小さな赤ちゃんは、遊びから多くを学ぶと言われています。大人になってからも、自分の興味のある分野で、体を動かしながら、時間も忘れるほど楽しく学ぶ事は、学習効率において最も効果的だというデータもあります。

小学校3年生からの英語の必修化が掲げられ、多くの人々の関心を集めている早期英語教育ですが、これまでのリスニングとライティングに重点を置いた教育方針に比べると、実践を意識したリスニングやスピーキングに重点が置かれ、より「使える」英語を身につける必要性が高くなってきていると言われています。

英語に苦手意識を持ってしまったり、高校や大学の受験で英語の勉強が重く苦痛になってしまったりする前の段階で、リラックスした環境でより多くの英語に触れ、たった一つの英単語でも「わかった!」「通じた!」「聞こえた!」という体験を味わう事が、幼少期にはとても大切だと考えられます。

昨今の英語教育事情や多くのご好評をいただいた2017年夏の「蒲田わくわくスクール」での反響をふまえ、GENIO FCでは海外での英語の指導経験を活かし、2018年から英語でのサッカー指導を開始します。

将来、海外でのプレーを夢見るお子様はもちろんの事、ちょっとでも学校の勉強に役立てたい、英語でコミュニケーションしてみたい、などなど様々な気持ちをGENIO FCは応援します。

GENIO FCでの「英語でサッカー」では、いきなり難しい事は何もしませんし、特別な準備も必要ありません。「英語でサッカー」の練習日は、指導者が練習開始の挨拶から最後まで、ごく基本的な英語を話しながら丁寧に練習を進行していきます。わからなければ、日本語で元気に聞き返してもらっても全く問題ありません。

「英語でサッカー」の練習日には、とにかく自分の知らない言語(英語)に対する見えない壁を無くし、のびのびとサッカーをする中で少しずつ英語に触れてもらい、一つでも何か「出来た!」と感じてもらうのが一番だと考えています。

 

WHY DON’T YOU PLAY FOOTBALL WITH US.!

COME AND PLAY FOOTBALL WITH US!

コメントは受け付けていません。